生涯学習受講者の図書館の利用について

鶴見大学生涯学習セミナーにお申込みいただき、会員登録されますと「会員証」が発行されます。本学セミナー会員(受講者)の皆様には、特典として、本学図書館がご利用いただけます。

図書の閲覧を希望される場合

図書の閲覧は「会員証」の提示と入館者名簿への氏名の記入により、ご利用いただけます。

図書の貸出を希望される場合

図書の貸出は「図書館利用カード」の申請登録(発行・有料)により、ご利用いただけます。
手続は、鶴見大学生涯学習センター窓口(鶴見大学会館)で行いますが、講座の受講確認と「身分証明書(運転免許証や健康保険証など)」のご提示が必要となります。詳細は手続の際にご案内します。

(1)「図書館利用カード」の有効期限・発行手数料

図書館利用カード

カードの有効期限は、当該年度の受講開始日から年度末(ただし3月15日まで)です。継続受講される場合も年度ごとの更新が必要です。前年度のカードは更新時にご返却ください。なお、カードの発行手数料は、500円です。

(2)利用できるサービス

図書の貸出は、2週間・2冊までとします。ただし、大学図書館であるため、教職員・学生の利用を優先させていただきます。したがって利用要求があった場合には、貸出期間内であっても返却をお願いすることがありますので、予めご了承ください。

(3)利用できない主なサービス

貸出中の図書への予約、学外への複写申込などの相互利用、視聴覚施設、データベースは、ご利用いただけません。

なお、ご利用に当たっては「図書館利用のエチケット(注意事項)」を遵守くださるようご協力をお願いします。

入退館について

図書館には入退館ゲートが設置されており、ゲートの開閉には図書館利用カードが必要です。ただし、カードをお持ちでない場合は、係員がゲートの開閉をいたします。
 入館時はゲートに備え付けのチャイムでお知らせのうえ、お入りいただき、メインカウンターまでお越しください。また、退館時もメインカウンターにお申し出ください。

ページの先頭へ