申込方法

必ず〔講座一覧〕ページ内の講座紹介で日程等をご確認の上、お申込みください。
このホームページ、もしくは、パンフレット巻末のセミナー応募ハガキに必要事項を記入の上、郵送・FAXまたは窓口でお申込みください(先着順)。
ただし、お電話でのお申込みやご予約はできません。

お申込みから受講まで

お申込み・ご受講の前に、必ずお読みください。

お申込み手続手順

1.申込み方法(電話でのお申込み・ご予約はできません。)

※申込みは、原則として講座開始日の10日前までにお願いします。

はがき(郵送)、またはFAX

パンフレット巻末の「セミナー応募ハガキ」に必要事項をご記入の上、ご投函ください。FAXでのお申込みも可能です。ただし、お電話でのお申込み・ご予約はできません。
なお、以前のパンフレットをお持ちの場合でも、以前の「セミナー応募ハガキ」は使用しないでください。

FAX申込用紙(pdf)

インターネットから

TOPページの講座一覧や各ジャンルのボタンから、講座をお選びいただき、画面の流れに沿ってお申込みください。

↓

2. 申込みの返信が来る

お申込みは先着順で承ります。

本センターからのご連絡

お申込み内容を本センターで確認後、「受講受付確認書」と受講料の「払込取扱票」、「会員証(新規会員のみ)」を郵送いたします。

お申込みの講座が定員に達している場合は、キャンセル待ちのご案内をお送りいたします。

↓

3. 受講料を振込む

受講料は全額事前納入です。

必ず所定の「払込取扱票」を使い、支払期限(講座開始7日前)までにお支払いください。

↓

最寄りのコンビニエンスストア
(振込手数料はご負担ください)

直接本センター窓口
(現金のみ)

↓

申込完了

入金確認の通知はいたしません。
お支払い時に交付の「払込受領書」で入金を確認しますので、受講初日にご持参ください。

※受講料は税込価格です。

受講料とは別に、テキスト・参考書・教材をご購入いただく講座や、教材費・材料費などを別途お支払いいただく講座もあります。詳細は各講座案内をご覧ください。

その他、受講キャンセル・変更などについて

受講をキャンセルする場合

受講をキャンセルする(取りやめる)場合は、速やかに本センターへご連絡ください。ホームページ上でのキャンセルは受付しておりません。既にお支払いいただいた受講料は、本学所定の書類をお渡しいたしますので理由などの必要事項を記入し、署名・捺印の上、各講座開始(初日)の7日前(必着・7日前が休業日の場合はその前開室日)までにご提出された場合に限り返金いたします(ご提出から約2週間後に届出銀行口座ヘ振込まれます)。

受講の変更

受講料のお支払いの有無にかかわらず、お申込みの講座を別の講座に変更することはできません。必ず、お申込みの講座を一旦キャンセルし、再度ご希望の講座をお申込みください。

なお、一旦キャンセルした講座の「払込取扱票」は無効となりますので、破棄してください。キャンセル後に誤ってお振込みされますと、確認及び返金ができなくなりますので十分ご注意ください。

途中からの受講

原則として開講期間の途中からはご受講できませんが、受講定員に余裕があり、担当講師の承諾が得られた場合に限りご受講いただけます。ただし、受講料は全額お支払いいただきます(受講回数による減免は一切ありません)。

講座の変更・中止

本学及び講師の都合により、講座内容や担当講師、日時を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

また、受講希望者が一定数に満たない場合や、その他やむを得ない事情により、講座の開講を中止する場合があります。この場合、講座開講3日前までにお知らせし、お支払いいただいた受講料は返金いたします(返金は銀行振込となります)。

なお、講座の中止以外に受講料を部分的に返金することはできません。「受講をキャンセルする場合」の欄もご参照ください。

受講に当たって

講座開催会場

各講座は、鶴見大学会館(JR鶴見駅西口徒歩1分)で行います。ただし、一部の講座は、別会場を使用します。

テキス卜・参考書の販売など

テキス卜(全員購入、講座内で使用)・参考書(任意購入、参考文献)などの書籍は、原則として各講座の初回に販売します。また、教材費・材料費などは、各講座の初回に受付で全額を、または各講座内でその都度、集金させていただきます。

講座変更・受講取りやめ

開講後の受講講座の変更はできません。また、受講を途中で取りやめた場合の受講料や教材費・材料費などの返金、テキスト・参考書の返本などには一切応じられません。

休講・補講など

講師の都合・病気・事故、悪天候・事故・ストライキ・天変地異による交通機関の運休などにより、やむを得ず講義の休講や、講師を変更する場合があります。

休講の場合は、原則として補講を行います。補講日の設定については講師及び会場の都合により決定させていただく事を予めご了承ください。

休講・補講については、講座内でも案内をいたしますが、特に災害・事故などの際は、【鶴見大学】生涯学習ブログの【休講・補講などのお知らせ】に掲載しますので、必ずご確認ください。
URL: http://blog.tsurumi-u.ac.jp/shogai/
なお、休講の確認は、045-574-8686・8622・8625へお問い合わせください。

災害・事故など発生時の講座の取扱いもご確認ください。

欠席・遅刻の連絡

特に講師などが指定した場合を除き、欠席・遅刻時の連絡は不要です。欠席時の配付プリントなどについては、原則として次回受付でお渡しします。なお、代理の方によるご受講は認められません。

受講受付・会員証

受講受付は、各講座開始30分前を目安に開始します。会員証は、毎回受付で確認(押印)しますので、必ずご持参ください。なお、各講座の初回(初日)は、会員証の他に「払込受領書」もご持参ください。

会員証には有効期限はありませんが、紛失された場合や、確認印欄が満杯となった場合などは再交付しますので、受付にお申出ください。なお、会員証は他人に貸与・譲渡することはできません。

傷害保険

ツアー、フィールドワークを伴う講座の受講者は、不慮の事故に備え、傷害保険に全員加入していただきます(保険料は受講料に含まれています)。本センターで一括して手続きしますので、受講者による手続きの必要はありません。

その他留意事項

  • 住所・氏名・電話番号(携帯電話番号を含む)などに変更があった場合は、速やかに本センターへお知らせください。受講講座に関するご連絡や、セミナー案内のご送付などができなくなります。
  • 講師や受講者の氏名・住所・電話番号は、プライバシー(個人情報)保護のためお教えできません。また、本センターを通しての、受講者へのお電話のお取次ぎは(緊急の場合も含め)対応しておりません。
  • 各教室は、前の時間の講座などで使用していることがあります。その場合は、前の講座が終了するまで入室しないでください。
  • 各教室をはじめ、施設内は全面禁煙となっています。また、教室内での飲食もご遠慮ください。飲食は所定の場所でお願いします。
  • 講座中は、携帯電話の電源を切るか、マナーモードにしてください。
  • 無料の駐車スペースや、専用の駐輪場はありません。ご受講の際は公共交通機関をご利用ください。
  • 所持品は必ずお手元に置き、各自の責任において盗難・紛失などに十分ご注意ください。万が一盗難・紛失に遭われた場合でも、本学では損害賠償の責任を負いかねます。
  • 手荷物は預けられません(ロッカーなどの設備はありません)。
  • 原則として講座の録音・録画・写真撮影はお断りします。
  • 担当講師や他の受講者の迷惑となるような行為、講座の進行を妨げるような行為を行った場合は、ご本人の意思にかかわらず、以後の受講をお断りすることがあります。それにより生じた損害につきまして、本学では一切その責任を負いかねます。

受講者の特典

  • 会員証の提示により、鶴見大学図書館が利用できます(館内閲覧のみ)。なお、講座受講中に限り、所定の手続(毎年度更新、要手数料)をお取りいただくことで、図書の貸出も利用できます。生涯学習受講者の図書館の利用についてをご覧ください。

学生支援制度について

  • 本学学生(大学院、学部、学科、専攻科)を対象とし、講座の受講料を一部補助する制度を設けています。(一部講座を除く。)
    講座の申込みは、平成29年4月1日から生涯学習センター窓口とインターネットで受付けております。(※受講資格は平成29年度在籍の在学生が対象となります。)

個人情報の取扱い

  • お申込みの際に登録された個人情報は厳重に取扱い、本セミナー以外に無断で他の目的に使用することはありません。
  • 登録された個人情報に基づき、本学から講座開催などについてご案内することがあります。ただし、案内を希望しない場合は、本センターへご連絡ください。

その他、ご不明な点がございましたら、本センターまでお問い合わせください。

掲載の講師肩書・プロフィールは2017年7月現在のものです。

ページの先頭へ