F-06 ふれあいと育み乳幼児のための絵本と昔話講座子どもの心を育む絵本や昔話の役割と楽しさについて

開講済

講座概要

開催日 2018年1月24日(水)~2月21日(水)
曜日
時間 10:00~11:30
受講定員 20 名
回数 全4回
受講料 4,000 円

講座内容

毎年、数千冊の絵本や児童文学が出版されていますが、再版されて語り継がれていく本は年々少なくなりつつあるようです。その中でも、子どもの心を揺さぶる仕掛けの詰まった絵本は開けるとドキドキ、夢のような世界が広がります。本講義では、保育の立場から絵本を選択して、絵本の楽しみ方を紹介します。良い絵本は子どもの心だけでなく、大人の心も響かせます。今回も、最新情報も含めて楽しい絵本を取りそろえてお待ちいたします!後半は昔話の世界にお連れします。児童文学に触れるお話と『語り』をお楽しみに!

テキスト

■テキスト:オリジナルのプリントや教材を配付します。

預り保育

※この講座は預り保育対象講座です。

¥2,500【1名分・全日程分・保険料込】
講座受講中にお子様をお預かりいたします。
2ヶ月以上の未就学児が対象です。預り保育を希望される方は、セミナー記号【F-06a】を当講座と共にお申し込みください。
ハガキ・FAXによるお申し込みの場合は、「セミナー応募ハガキ」の備考欄に“預り保育希望”と希望人数を明記の上、当講座と共にお申込みください。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年01月24日(水) 10:00~11:30 絵本の果たす役割と絵本の楽しみ方を学びましょう(松本)
2 2018年01月31日(水) 10:00~11:30 絵本とお話からの贈り物を楽しみましょう(松本)
3 2018年02月07日(水) 10:00~11:30 昔話と絵本(1)-幼児に語り継ぐ楽しさとは-(山田)
4 2018年02月21日(水) 10:00~11:30 昔話と絵本(2)-幼児に語り継ぐ楽しさとは-(山田)

講師

松本 和美
(本学短期大学部教授)

兵庫教育大学大学院幼児教育専攻修了(教育学修士)。保育内容研究(言葉)・国語表現法などの講義の傍ら、幼稚園・保育所・子育て支援セミナー、地域ボランティアなどで保育指導や講演を行っている。


山田 吉郎
(本学短期大学部教授)

東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。博士(文学)。現在、鶴見大学短期大学部教授。専攻は日本近代文学・児童文学。日本ペンクラブ会員、現代歌人協会会員。著書に『前田夕暮研究ー受容と創造ー』『丹沢の文学往還記』『明治短歌の河畔にて』『朔北の雲ー波多野義重と実朝・道元ー』『実朝塚の秋』(歌集)『今こそよみたい近代短歌』(共編)ほかがある。

開講済

ページの先頭へ