D-07 創作と生活漢字書道(初級・中級)智永書「真草千字文」(関中本)を習う(2)

開講済

講座概要

開催日 2017年9月27日(水)~11月29日(水)
曜日
時間 13:00~14:30
受講定員 15 名
回数 全10回
受講料 15,000 円

講座内容

「真草千字文」は隋の智永が書いた名品です。千字文の全字を楷書と草書の両書体を並列して書いてあり、王羲之の七世の後裔である智永の書らしいオーソドックスで穏和な書風の手本です。
この拡大手本を半紙六字書きで、右の行に楷書を左の行に草書をと、両体を並列して習ってゆきます。文字が上達するばかりでなく、あわせて草書を憶えることにもなるわけです。最後にまとめとして、画仙紙半切に臨書作品を作ります。
第1クールからの連続講座ですが、第2クールから参加される方も安心して御参加ください。

テキスト

■テキスト:精選拡大法帖7『関中本千字文』(二玄社)¥2,000(+税)※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■参考書:『書譜字典』(二玄社)¥1,200(+税)
[テキスト・参考書は第1回受付で販売します。]
■教 材:適宜、プリントを配付します。

持参物

■ご持参いただくもの:書道用具一式[筆、墨(墨液でも可)、硯、文鎮、下敷、半紙(毎回約30枚)、新聞紙、雑巾など]
※第1回目の講座内で用具の説明をしますので、すでにお持ちの書道用具一式を第1回目よりご持参ください。また、指定のテキストをお持ちの方はご持参ください。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2017年09月27日(水) 13:00~14:30 「真草千字文」の説明、楷書と草書の比較、練習と清書1枚目
2 2017年10月04日(水) 13:00~14:30 練習と清書2,3枚目
3 2017年10月11日(水) 13:00~14:30 練習と清書4,5枚目
4 2017年10月18日(水) 13:00~14:30 練習と清書6,7枚目
5 2017年10月25日(水) 13:00~14:30 練習と清書8,9,10枚目
6 2017年11月01日(水) 13:00~14:30 練習と清書11,12,13枚目
7 2017年11月08日(水) 13:00~14:30 練習と清書14,15,16枚目
8 2017年11月15日(水) 13:00~14:30 臨書作品の制作(1)(半紙に練習)、草書読解小テスト
9 2017年11月22日(水) 13:00~14:30 臨書作品の制作(2)(半紙に練習。半切に練習)
10 2017年11月29日(水) 13:00~14:30 臨書作品の制作(3)(半切に清書。仮巻に貼る)

講師

筒井 茂徳
(國學院大學文学部講師)

東京教育大学教育学部藝術学科書専攻卒業。小学校、中学校、高等学校各講師を経て、現在、國學院大學文学部講師、国士舘大学文学部講師。

開講済

ページの先頭へ