D-02 創作と生活初心者のための俳句講座自然に親しみ自然から学ぶ

受講申込み

講座概要

開催日 2018年1月30日(火)~2月27日(火)
曜日
時間 13:00~14:40
受講定員 13 名
回数 全3回
受講料 6,000 円

講座内容

自然に親しみ自然に学びながら生きてゆく日々の哀歓を詠う詩、それが俳句です。自然に接すれば人間がその一部分にすぎないということに行きつき、自然から教えられることの多いことに気付かされ、何故か清々しい気分になります。
俳句をこれから始めたい方々に基本となることを学んで頂き、俳句独得の世界を知って頂きたいと思います。この講座は実作指導は行いませんが、これから俳句を作ってみたい方に、又日頃俳句って何だろうと思っている方のための講座です。

テキスト

■テキスト:各回レジュメを配付します。

持参物

■ご持参いただくもの:ボールペン(赤と黒)、ノート、歳時記(小冊子)又は季寄せの「冬」など1冊
(必ずしも必要ということではありません)

注意事項

D-1とD-2を同時に受講することはできません。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年01月30日(火) 13:00~14:40 俳句の基本と俳句の成り立ち
2 2018年02月13日(火) 13:00~14:40 季語と省略について
3 2018年02月27日(火) 13:00~14:40 自然に触れて五感を意識しよう

講師

永方 裕子
(「梛」主宰 俳句作家)

神戸市出身。昭和49年「万蕾」(馬醉木・鶴系)入門、殿村莵絲子に師事。第一句集「麗日」にて現代俳句女流賞受賞。現在、「梛」主宰。(公)俳人協会評議員。日本文藝家協会会員。国際俳句交流協会評議員。産経学園・読売文化センター講師。

受講申込み

ページの先頭へ