B-06 歴史と文化『今昔物語集』の世界を楽しむ

開講済

講座概要

開催日 2017年10月19日(木)~1月25日(木)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 40 名
回数 全7回
受講料 10,500 円

講座内容

『今昔物語集』は、平安時代の後期に成立した説話集で、1000以上の説話が収められています。今回は、観音菩薩霊験譚を特集し、巻十六から選びました。藁しべ長者や竜宮の話など、奇想天外な話も多く、観音様の御利益も様々だと感心します。仏教説話ですが人々の行動は大変人間臭く、現代人が想像できない平安時代の人々の生活や世相も教えてくれます。『源氏物語』では窺えない平安時代を、歴史学を専門とする講師とともに学びましょう。

テキスト

■テキスト:各回、プリントを配付します。

注意事項

各話、長いもの短いものがありますので、1回1話とは限りません。
下記の説話を順次読んでいきます。進行状況によって順序が変更となる場合があります。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2017年10月19日(木) 13:30~15:00 貧女が清水寺観音の化身の導きでよき夫を得る話
長谷観音に祈った男が藁しべから富裕になった話
百鬼夜行に出くわして透明人間にされた男の話
貧しい侍が観音の利益で竜宮に行き、富を得た話
清水に千度詣した男がその権利を他人に譲渡する話
観音の利益で処刑されずにすんだ盗人の話
実は盗賊だった夫に殺されかけた女が観音の利益で助かる話
2 2017年11月02日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
3 2017年11月16日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
4 2017年11月30日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
5 2017年12月14日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
6 2018年01月11日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
7 2018年01月25日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。

講師

中込 律子
(学習院大学講師)

学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。博士(史学)。学習院大学・学習院女子大学・東京女子医科大学・東京農工大学の非常勤講師など。

開講済

ページの先頭へ