H-01 宗教と生きがい【WEB/オンデマンド】『正法眼蔵』で読む生き死に学…生死、身心学道を読む…

受講申込

講座概要

開催日 2021年5月13日(木)~7月26日(月)
曜日
時間 各講座配信開始日11:00~7月26日(月)16:00まで配信
受講定員  -
回数 全5回
受講料 5,000 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

2020年は、コロナウイルスのパンデミックという人類規模の生命問題の年でした。それは「自然・生命・それをどう生きるか」が問われたわけです。それに正面から答えているのが原始仏教であり、そこをどう生きるかについて禅が明快に答えているのです。原始仏教では「生命を構成する力」を明確に整理しています。(板卒塔婆の頭の五輪です)。
道元禅師は「生死は即ち仏の命なり」といいます。今回は『正法眼蔵』にその答えを聞きましょう。

テキスト

■教材:『生命についての正法眼蔵』
※教材は、初回配信開始日1週間前にご登録住所へ発送開始いたします(受講料入金済みの方のみ)。

注意事項

この講座はオンデマンド(収録動画配信)型です。生涯学習セミナーホームページのマイページよりご視聴ください。配信期間は各回開始日の11:00から7月26日(月)16:00までです。詳細は「オンライン講座 受講方法」をご確認ください。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2021年05月13日(木) 11:00~12:00 生死の波風その場こそ自己を輝かす場
(生死の巻…五つの自我)
2 2021年05月27日(木) 11:00~12:00 身心の現事実のそこで発菩提心を輝くのが生きることだ
(身心学道)
3 2021年06月10日(木) 11:00~12:00 今・ここ・私のあるべきようを大切に生きて輝く
命についての印度医学
4 2021年06月24日(木) 11:00~12:00 人間界で自己の生も全力、死も丸出し
5 2021年07月08日(木) 11:00~12:00 頂いた命のあり様で生死を「道」にまかせよう

講師

中野 東禅
(可睡斎僧堂前西堂)

駒澤大学大学院修士修了。曹洞宗教化研修所(現・同総合研究センター)講師、大正大学、武蔵野大学講師(生命倫理・死生学等)。日本死の臨床研究会・日本生命倫理学会・医療と宗教を考える会・メンタルケア協会等の世話人を勤める。現在、可睡斎僧堂前西堂。

受講申込

ページの先頭へ