G-02 健康と生活【WEB/オンデマンド】消化・呼吸系の成り立ちと生い立ち人体解剖学入門シリーズ(1)

受講申込

講座概要

開催日 2021年5月6日(木)~7月15日(木)
曜日
時間 各回配信開始日11:00~7月15日(木)16:00まで配信
受講定員  -
回数 全5回
受講料 5,000 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

ヒトは生きるために、酸素と栄養を吸収します。1分間に15〜20回呼吸し、一日に3度の食事をし、排尿・排便をします。しかし、時に息づまる思いをし、時に過呼吸におちいります。呼吸器は自分を意識する旗印であるとともに、「間が合う」、「間に合わせする」など、人間関係を表わします。また、空腹感ほどつらい思いはありませんが、時に過食してしまう一方で、時に食事がのどを通らなくなります。また、歳をとれば、胃がん、大腸がん、肺がん、肝硬変など、さまざまな病気にかかります。今回は、私の48年間におよぶ人体解剖実習の経験をもとに、人体の消化器と呼吸器をとりあげ、その解剖、発生、進化について解説し、病気の生じる理由について考えましょう。

テキスト

■教材:毎回、プリントを用意します。
■参考書:『新・ヒトの解剖』井尻正二・後藤仁敏著(築地書館)¥2,200(+税)
※必要に応じて各自でご用意ください。講座内では使用しません。
※本学ブックセンター(紀伊國屋書店)にて受注販売を行っています。

持参物

■ご用意いただくもの:筆記用具

注意事項

この講座はオンデマンド(収録動画配信)型です。生涯学習セミナーホームページのマイページよりご視聴ください。配信期間は各回開始日の11:00から7月15日(木)16:00までです。詳細は「オンライン講座 受講方法」をご確認ください。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2021年05月06日(木) 11:00~12:00 人体の成り立ちと生い立ち:植物器官(内臓系)と動物器官(体壁系)
2 2021年05月20日(木) 11:00~12:00 消化系の構造:口から肛門まで
3 2021年06月03日(木) 11:00~12:00 呼吸系の構造:鼻から肺・胸郭まで
4 2021年06月17日(木) 11:00~12:00 消化系の発生と進化:ヒドラの原腸腔からヒトの消化器まで
5 2021年07月01日(木) 11:00~12:00 呼吸系の発生と進化:細胞呼吸・鰓呼吸から肺呼吸まで

講師

後藤 仁敏
(本学名誉教授)

化石少年から、東京教育大学理学部地質学鉱物学専攻に入学、地質学と古生物学を学ぶ。同学大学院理学研究科修士課程で「サメの歯の古生物学的研究」で理学修士を取得。恩師・井尻正二氏の勧めで、東京医科歯科大学歯学部解剖学教室に入局、人体と歯の解剖学・組織学・発生学を学ぶ。「サメの歯の組織発生学的研究」で歯学博士を取得。東京医科歯科大学歯学部助手、鶴見大学歯学部助教授、鶴見大学短期大学部歯科衛生科教授を歴任。人体解剖学実習に48年間従事する。人体と歯の解剖・組織・発生・進化についての多数の著書、論文を執筆。著書に恩師・井尻正二氏との共著『新・ヒトの解剖』(築地書館)、恩師・三木成夫氏の思想を普及した『唯臓論』(中公文庫)、『歯の比較解剖学』(医歯薬出版)、『歯のはなし なんの歯この歯』(医歯薬出版)、訳書に養老孟司氏との共訳『生きている人体』(時空出版)などがある。

受講申込

ページの先頭へ