A-08 文学『史記』精読人間とは何かを考える

開講中止

講座概要

開催日 2020年4月17日(金)~6月26日(金)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 20 名
回数 全10回
受講料 17,000 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

『史記』は二千百年前の前漢時代、当時の皇帝武帝に仕えた宦官司馬遷がその受けた宮刑という刑罰の屈辱に耐えて書き上げた中国の歴史書、全百三十巻、約五十三万字、時代は上古より当時に至り、地域は中国と取り巻く諸国に及ぶ、アジア的規模の通史です。
この書は歴史叙述ではあるものの、筆者の筆力により、登場する人々の心情の文、行動の跡が活々と伝わってくる文学作品でもあり、また、その記述の様子と筆者の批評には倫理学・哲学的側面も十分見て取ることができます。総じて文学・歴史・哲学を包摂する人文学の古典と称して決して過言ではありません。
この書は、中国の名宰相、故周恩来が中国を知る、最適の書として勧めたということですが、我が国では古来、教養を身につける最良の書として学ばれてきました。これらのことを含めてこの講座ではさらに精読を試みて、人間という存在の探求にも役立てていこうと思います。

テキスト

■教材:適宜、プリントを配付します。
■参考書:『社会人のための漢詩漢文小百科』田部井文雄他編(大修館書店)¥1,000(+税)
『史記列伝 一』司馬遷著、小川環樹他訳(岩波文庫)¥900(+税)
『史記列伝 二』司馬遷著、小川環樹他訳(岩波文庫)¥840(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。

持参物

配付資料

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2020年04月17日(金) 13:30~15:00 管晏列伝(1)
2 2020年04月24日(金) 13:30~15:00 管晏列伝(2)
3 2020年05月01日(金) 13:30~15:00 廉頗藺相如列伝(補.汲鄭列伝)(1)
4 2020年05月08日(金) 13:30~15:00 廉頗藺相如列伝(補.汲鄭列伝)(2)
5 2020年05月15日(金) 13:30~15:00 廉頗藺相如列伝(補.汲鄭列伝)(3)
6 2020年05月29日(金) 13:30~15:00 廉頗藺相如列伝(補.汲鄭列伝)(4)
7 2020年06月05日(金) 13:30~15:00 屈原賈誼列伝(補.楚世家)(1)
8 2020年06月12日(金) 13:30~15:00 屈原賈誼列伝(補.楚世家)(2)
9 2020年06月19日(金) 13:30~15:00 屈原賈誼列伝(補.楚世家)(3)
10 2020年06月26日(金) 13:30~15:00 屈原賈誼列伝(補.楚世家)(4)

講師

水野 実
(防衛大学校名誉教授)

早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士後期課程単位修得満期退学。博士(文学)。早稲田大学講師・鶴見大学講師・防衛大学校教授を経て、現在防衛大学校名誉教授。
著書に『人生を変える「史記」の読み方』(中経出版)、『孫子の兵法』(ナツメ社)等がある。

開講中止

ページの先頭へ