A-06 文学西行の和歌と生涯『西行物語』を通じて

開講中止

講座概要

開催日 2020年4月27日(月)~6月29日(月)
曜日
時間 10:30~12:00
受講定員 40 名
回数 全6回
受講料 10,200 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

歌聖・西行。花と月を愛し、旅に生き、信仰にも通じた、歌人・西行法師の生涯を『西行物語』を通じて、概観します。そこには説話的に描かれた西行の姿があります。同時に、西行の遺した多くの和歌からも、その生涯を辿ってみたいと思います。

テキスト

■教材:適宜、プリントを配付します。
■参考書:『西行物語 全訳注』桑原博史訳注(講談社学術文庫)¥1,050(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。
その他、話の中で紹介します。

持参物

国語辞典、古語辞書など

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2020年04月27日(月) 10:30~12:00 西行の誕生 ―出家遁世まで
2 2020年05月11日(月) 10:30~12:00 隠遁生活 ―出家後の西行のあしあと
3 2020年05月25日(月) 10:30~12:00 陸奥への旅 ―二度の東国行
4 2020年06月01日(月) 10:30~12:00 高野と伊勢 ―西行の信仰
5 2020年06月22日(月) 10:30~12:00 四国へ ―西国と西行
6 2020年06月29日(月) 10:30~12:00 西行入滅 ―ねがはくは

講師

石澤 一志
(本学文学部講師)

鶴見大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(文学)。鶴見大学・学習院大学・立教大学等、非常勤講師。中世和歌の研究を中心に、日本文学の書誌学的・文献学的研究を行っている。

開講中止

ページの先頭へ