B-20 歴史と文化続-鎌倉を知る・見る・読む発掘成果と社寺建築と石碑から

受講申込

講座概要

開催日 2019年12月6日(金)~2月14日(金)
曜日
時間 (講義)10:30~12:00(フィールドワーク)13:00~16:30
受講定員 20 名
回数 全9回
受講料 18,500 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

第1クールの続きです。今回は若宮大路と周辺部を対象にします。若宮大路周辺は鎌倉の中心部で八幡宮や大倉幕府関係の発掘調査が進んでいます。次に極楽寺・長谷地区は、極楽寺坂を挟んで、主要な寺院が建てられたところです。一方材木座には、海岸線を挟んで光明寺が建てられました。また、鶴岡八幡宮の元の地にあった元八幡(由比若宮)があります。石碑群は各ルートに沿って点在しますので、大正~昭和初期にかけて地元の人がどのように歴史を理解していたか読み解いてみましょう。なお、建築は門や鳥居の形を把握するとともに特徴や細部のデザインにも目を向けて鑑賞しましょう。

テキスト

■教材:適宜プリントを配付します。

注意事項

※フィールドワークは、現地集合・現地解散となります。各回とも高低差のある山道を歩く場合がございますので、歩きやすい靴、服装(雨天の場合は雨具)をご用意ください。詳しくは、講座の中でご説明します。また、内容や天候によって集合・解散時間に多少の変更がある場合がございます。ご了承ください。
※受講料には、拝観料等が含まれます。なお、交通費は含まれません。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年12月06日(金) 10:30~12:00 若宮大路周辺の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
2 2019年12月13日(金) 10:30~12:00 若宮大路周辺の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
3 2019年12月20日(金) 13:00~16:30 フィールドワーク  大巧寺から若宮大路、八幡宮、荏柄天神へ
4 2020年01月10日(金) 10:30~12:00 極楽寺と長谷周辺の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
5 2020年01月17日(金) 10:30~12:00 極楽寺と長谷周辺の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
6 2020年01月24日(金) 13:00~16:30 フィールドワーク 極楽寺から御霊神社、高徳院、甘縄神明社へ
7 2020年01月31日(金) 10:30~12:00 材木座と名越の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
8 2020年02月07日(金) 10:30~12:00 材木座と名越の発掘成果、社寺建築、石碑の解説
9 2020年02月14日(金) 13:00~16:30 フィールドワーク 和賀江島・光明寺から、元八幡社、長勝寺へ

講師

金丸 義一
(建築史家)

芝浦工業大学建築学科卒業。同大学専任講師を退職。立教大学・川村学園女子大学・東北福祉大学非常勤講師として勤務。また、神奈川県横浜市教育文化セミナー、埼玉県委託学校開放講座、学習院大学生涯学習、朝日カルチャー横浜校などの講師を勤める。中尊寺・毛越寺・観自在王院(平泉町)・白水阿弥陀堂(いわき市)・称名寺(横浜市)などの発掘調査に参加。

受講申込

ページの先頭へ