A-10 文学『デイジー・ミラー』アメリカ娘が体験する文化摩擦大西洋を超える文学散歩 その2

受講申込

講座概要

開催日 2020年1月29日(水)~2月12日(水)
曜日
時間 13:00~14:30
受講定員 15 名
回数 全3回
受講料 5,500 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

アメリカ文学の代表作家ヘンリー・ジェイムズの初期代表作『デイジー・ミラー』を取り上げます。ジェイムズは、アメリカとヨーロッパの価値観の間で揺れ続けた作家で、19 世紀後半「金ぴか時代」にアメリカ人がヨーロッパで直面する文化摩擦を描いています。アメリカ娘デイジーがヨーロッパ社交界でひき起こす「摩擦」を、登場人物たちの言葉や態度の微妙なニュアンスを通して把握・解釈していきます。英語が世界の共通言語になりつつある21 世紀の今、ジェイムズの作品を通して、言葉を支える文化・社会背景の重みについても考えさせる作品です。

テキスト

■参考書:『デイジー・ミラー』ヘンリー・ジェイムズ著、西川正身訳(新潮文庫)¥370(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。
■教材:毎回、資料を配付します。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2020年01月29日(水) 13:00~14:30 1 章 デイジーとの出会い
2 2020年02月05日(水) 13:00~14:30 2 章・3 章 スイスとイタリアでの出来事
3 2020年02月12日(水) 13:00~14:30 4 章 デイジーの本心は?

講師

金澤 淳子
(早稲田大学文学学術院講師)

早稲田大学大学院博士後期課程単位修得退学。博士(文学)。専門分野はアメリカ文学・アメリカ文化。

受講申込

ページの先頭へ