B-09 歴史と文化日本文化・日本人を探るアメリカとの比較から

受講申込

講座概要

開催日 2019年6月3日(月)~7月1日(月)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 30 名
回数 全5回
受講料 8,500 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

最近のメディア報道や書籍などには、異文化理解・国際化・多国籍・海外研修などの言葉が氾濫しています。いずれの語句も、私たち日本人の理解力が未熟な長年の課題を示しています。しかし、一方では教育現場や海外旅行を通して、他国に触れる機会も確実に増えてきていますが、現地で見聞きすることの専門的な、とくに背景となる知識を学ぶ機会は決して多くありません。
そこで本講座では、日本との関係がもっとも深い合衆国の各地を事例に、歴史・文化・地理・民族などの視点から、貴重な画像や資料を用いて、特徴的な話題に迫ります。そうすることで、他国の実状を知る(識る)ことが、実は自国の文化や国民性を理解する、最高の装置であることを分かって欲しいと思っています。
各回のテーマは重そうに見えますが、身近で楽しめる内容から構成されています。

テキスト

■教材:毎回、関係資料を配付します。

注意事項

平成27年・29年の各第1クールと、内容が一部重複します。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年06月03日(月) 13:30~15:00 明治期の移民政策を回顧
2 2019年06月10日(月) 13:30~15:00 先住アメリカ人への正しい認識
3 2019年06月17日(月) 13:30~15:00 日本人の感覚には程遠い多文化・多民族
4 2019年06月24日(月) 13:30~15:00 高等教育システムの導入そして失速
5 2019年07月01日(月) 13:30~15:00 技術大国日本の底力と大きな障壁

講師

永野 征男
(日本大学名誉教授)

日本大学大学院理工学研究科博士課程修了。理学博士。日本大学名誉教授。専門領域:「地誌学」・「都市論」。
現在:横浜市立大学・日本大学講師。鎌倉市都市計画審議会委員、同まちづくり審議会委員。
アメリカ関連:州立ワシントン大学客員研究員〔1981 ~ 2008〕。
近著:『地誌的視点からの日米関係』(2018・コプレス)
社会人講座:朝日カルチャーセンター、横浜・川崎・調布市などの市民講座講師を歴任。

受講申込

ページの先頭へ