B-02 歴史と文化入門仏教美術東国の慶派作品

受講申込

講座概要

開催日 2019年6月5日(水)~7月3日(水)
曜日
時間 16:30~18:00
受講定員 40 名
回数 全5回
受講料 8,500 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

慶派は日本中世を代表する仏師集団です。しかし、平安時代後期段階では、院派や円派といった「京仏師」の集団に比べれば、その存在は傍流であったと言わざるを得ません。慶派の台頭と活躍には「鎌倉幕府」や東国社会との関係が重要な意味を持っています。今回の講座では東国に残る慶派作品を鑑賞しながら、慶派が仏師としての地位を確立していく過程を学びます。

テキスト

■テキスト:プリントを配付します。

持参物

筆記用具

注意事項

平成29年度第1クールと重複する部分がございます。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年06月05日(水) 16:30~18:00 慶派と東国
2 2019年06月12日(水) 16:30~18:00 運慶と東国 1
3 2019年06月19日(水) 16:30~18:00 運慶と東国 2
4 2019年06月26日(水) 16:30~18:00 快慶と東国
5 2019年07月03日(水) 16:30~18:00 運慶・快慶以後

講師

工藤 健一
(本学文学部講師)

青山学院大学大学院博士後期課程単位修得退学。東京大学史料編纂所古代史料部非常勤所員、聖学院大学講師を経て、現在、鶴見大学・玉川大学・青山学院大学講師。

受講申込

ページの先頭へ