B-01 歴史と文化「日本」の歴史を考える近代日本と歴史学

開講済

講座概要

開催日 2019年4月17日(水)~5月22日(水)
曜日
時間 16:30~18:00
受講定員 40 名
回数 全5回
受講料 8,500 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

近代日本の歴史学の形成と展開について学びます。歴史学は「過去」を研究対象とする学問です。このため、同時代の社会や政治とは直接的な関係を持たないように考えられることがあります。しかし、近代日本社会の形成と歴史学は極めて密接な関係があります。今回の講座では歴史学が近代日本社会とどのような関係を持ってきたのか。また、そこからどのような「問題」が派生してきたのかについて考えていきます。

テキスト

■テキスト:プリントを配付します。

持参物

筆記用具

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年04月17日(水) 16:30~18:00 明治政府と修史事業
2 2019年04月24日(水) 16:30~18:00 帝国大学の歴史学
3 2019年05月08日(水) 16:30~18:00 「抹殺博士」の時代
4 2019年05月15日(水) 16:30~18:00 三上参次と史料編纂事業
5 2019年05月22日(水) 16:30~18:00 明治44 年の「教科書論争」

講師

工藤 健一
(本学文学部講師)

青山学院大学大学院博士後期課程単位修得退学。東京大学史料編纂所古代史料部非常勤所員、聖学院大学講師を経て、現在、鶴見大学・玉川大学・青山学院大学講師。

開講済

ページの先頭へ