A-08 文学『論語』味読日本人の道徳・教養・生き方と向き合う

開講済

講座概要

開催日 2019年4月19日(金)~7月5日(金)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 20 名
回数 全10回
受講料 17,000 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

『論語』は、東洋の聖書と言われたりもしますが、長らくこの社会の指導原理としての役割を果たしてきた書物で、確かにこの名に恥じないものがあります。成立は二千年以前のこと、倫理道徳を話題にしながら、孔子とその弟子の言動が生き生きと伝わってくる不思議な書物です。ここに今日まで魅力を失わない要因の一端があるのでしょう。
全二十篇、各篇には多少の特徴があるものの、編纂には特別な意図がなく、体系的でもないようで、どの篇、否どの章からも学び始めることのできる便利な書物でもあります。ここに古来、広く庶民にまで普及した要因の一端があるようです。
どの頁を開いても、時代・地域を問わない、人のあり方や生き方を説いた珠玉の語が散りばめられており、新たに受講される方にも極めて学びやすい構成となっています。ここで今一度、『論語』と真剣に向き合い、その意義を探求しながら、自分自身の生き方や社会のあり方について見つめ直す契機にもしていきましょう。

テキスト

■テキスト:『斯文会訓點論語』(公益財団法人斯文会)¥926(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■参考書:『社会人のための漢詩漢文小百科』田部井文雄他編(大修館書店)¥1,000(+税)、
『論語』金谷治訳注(岩波文庫)¥1,010(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。
■教材:適宜、プリントを配付します。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年04月19日(金) 13:30~15:00 『論語』入門(衛霊公篇を基にして)
2 2019年04月26日(金) 13:30~15:00 『論語』季氏篇(1)
3 2019年05月10日(金) 13:30~15:00 『論語』季氏篇(2)
4 2019年05月17日(金) 13:30~15:00 『論語』季氏篇(3)
5 2019年05月24日(金) 13:30~15:00 『論語』季氏篇(4)
6 2019年05月31日(金) 13:30~15:00 『論語』陽貨篇(1)
7 2019年06月14日(金) 13:30~15:00 『論語』陽貨篇(2)
8 2019年06月21日(金) 13:30~15:00 『論語』陽貨篇(3)
9 2019年06月28日(金) 13:30~15:00 『論語』陽貨篇(4)
10 2019年07月05日(金) 13:30~15:00 『論語』陽貨篇(5) 並びに総括

講師

水野 実
(防衛大学校名誉教授)

早稲田大学大学院文学研究科東洋哲学専攻博士後期課程単位修得満期退学。博士(文学)。早稲田大学講師・鶴見大学講師・防衛大学校教授を経て、現在防衛大学校名誉教授。
著書に『人生を変える「史記」の読み方』(中経出版)、『孫子の兵法』(ナツメ社)等がある。

開講済

ページの先頭へ