A-04 文学前期万葉の世界雄略天皇から平城京遷都前まで

開講中止

講座概要

開催日 2019年4月17日(水)~6月26日(水)
曜日
時間 10:30~12:00
受講定員 30 名
回数 全8回
受講料 14,000 円(一部の講座は教材費を含みます。)

講座内容

今回は、これまで学んで来た歌ならびに歌人も併せて、歴史的な視点に立って、記紀・風土記、霊異記、懐風藻をはじめとして、地誌や民俗学、考古学等に照して鑑賞し、新しい視点を求めて行くこととする。
第1クールでは、初期万葉から平城京遷都前までの著名な歌の成立の土壌基盤を探って行くこととする。

テキスト

■テキスト:プリントを配付します。
『万葉集事典』中西進編(講談社文庫)¥1,060(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■参考書:『万葉集 全訳注原文付(一)』中西進著(講談社文庫)¥690(+税)
『万葉集 全訳注原文付(二)』中西進著(講談社文庫)¥680(+税)
[第1回目より西田書店にて販売します。]
※講座内では使用しません。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年04月17日(水) 10:30~12:00 雄略天皇の御製
2 2019年04月24日(水) 10:30~12:00 有間皇子の挽歌
3 2019年05月08日(水) 10:30~12:00 額田王の歌
4 2019年05月15日(水) 10:30~12:00 大津皇子・大伯皇女の歌
5 2019年05月29日(水) 10:30~12:00 持統天皇の御製
6 2019年06月05日(水) 10:30~12:00 弓削皇子の歌
7 2019年06月19日(水) 10:30~12:00 但馬皇女の恋
8 2019年06月26日(水) 10:30~12:00 柿本人麻呂の死

講師

露木 悟義
(本学名誉教授)

東洋大学大学院文学研究科博士課程単位修得退学。
鶴見大学名誉教授。

開講中止

ページの先頭へ