H-02 宗教と生きがい傘松道詠に学ぶ―道元禅師の和歌から教えられること―

受講申込み

講座概要

開催日 2018年12月10日(月)~1月21日(月)
曜日
時間 18:30~20:00
受講定員 30 名
回数 全2回
受講料 3,000 円

講座内容

「傘松道詠」は道元禅師(1200~1253)が詠まれたとされる和歌集です。
寛元三年(1245)の初雪の歌から建長五年(1253)中秋までの詠歌60首が収められています。延享四年(1747)、面山瑞方(1683~1769)が編集して刊行されました。
それぞれの歌を通して教えの一端に触れてみて頂ければ幸いかと存じます。

テキスト

■テキスト:その都度レジュメを配付します。

持参物

筆記用具、メモ

注意事項

録画、録音はご遠慮ください。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年12月10日(月) 18:30~20:00 傘松道詠に学ぶ
2 2019年01月21日(月) 18:30~20:00 傘松道詠に学ぶ

講師

勝田 浩之
(大本山總持寺 副監院)

1957(S32)年3月 金沢市に生まれる。
1968(S43)年5月 神奈川県足柄郡南足柄町 最乗寺 金剛秀一住職に就いて得度
1979(S54)年3月 駒澤大学仏教学部禅学科卒業
1979(S54)年3月より1982年3月まで大本山總持寺祖院専門僧堂にて修行
1980(S55)年6月 金沢市 月心寺(裏千家四世 千宗室墓所)住職就任

2015(H27)年2月より曹洞宗大本山 總持寺 副監院(横浜鶴見・現住地)
月心寺参禅道場『指月会』会長
月心寺茶道教室『無門塾』会員
裏千家金沢今日会会員
曹洞宗教誨師、金沢刑務所教誨師、横浜刑務所教誨師
在家仏教『梵人会』副主幹

受講申込み

ページの先頭へ