G-09 健康と生活生物学でわかった病気のしくみ健康な生活をおくるために

開講済

講座概要

開催日 2018年10月4日(木)~11月8日(木)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 20 名
回数 全6回
受講料 9,000 円

講座内容

生物学の発展によってさまざまな病気のしくみが明らかになってきました。そして病気にならないためにどうすればよいかもわかってきました。がんや精神病や認知症や睡眠障害などさまざまな病気がどんなしくみで起こるのかを紹介し、病気にならずに健康に暮らすためにはどんな生き方をすればいいのかを皆さんとともに考えていきたいと思います。

テキスト

■テキスト:資料(プリント)を配付します。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年10月04日(木) 13:30~15:00 病気から身を守る免疫の働き
2 2018年10月11日(木) 13:30~15:00 がんが起こるしくみ
3 2018年10月18日(木) 13:30~15:00 精神病が起こるしくみ
4 2018年10月25日(木) 13:30~15:00 ホルモンの働きと病気
5 2018年11月01日(木) 13:30~15:00 睡眠のしくみと睡眠障害
6 2018年11月08日(木) 13:30~15:00 異常タンパク質が病気を起こす

講師

種田 保穂
(横浜国立大学名誉教授)

東京教育大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)。
横浜国立大学名誉教授。
放送大学神奈川学習センター客員教授。
専門は「動物発生学」で、ホヤの「群体特異性」や「再生」について研究。

開講済

ページの先頭へ