B-06 歴史と文化『今昔物語集』の世界を楽しむ

開講済

講座概要

開催日 2018年10月18日(木)~2月7日(木)
曜日
時間 13:30~15:00
受講定員 40 名
回数 全8回
受講料 12,000 円

講座内容

『今昔物語集』は1000 以上の説話を収めた平安時代の説話集です。天皇から庶民、変化の者たちまで、人間臭い振舞いや不思議な行動を繰り広げ、現代人が想像できない平安時代の人々の発想・生活や世相を教えてくれます。今回は、盗みと裁き、仙人の失敗とその後の話、男女の密通の話、芥川龍之介の『藪の中』の素材となった話など、様々なタイプの話を選びました。『源氏物語』では窺えない平安時代を、歴史学が専門の講師とともに学びましょう。

テキスト

■テキスト:プリントを配付します。

注意事項

各話、長いもの短いものがありますので、1回1話とは限りません。下記の説話を順次読んでいきます。進行状況によって順序が変更となる場合があります。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年10月18日(木) 13:30~15:00 山中で強盗殺人した阿弥陀聖が、被害者の妻に見破られる話
瓜を盗んだ幼子を勘当した父親の話
愛欲で通力を失った久米仙人のその後の話
藤原明衡が女房と密会し、危うく殺されそうになる話
山中で見知らぬ男と行き連れになった夫婦の話
妻を離縁して地方に赴いた男が帰京して見たものとは?
鬼が油瓶となって人を殺す話
横川の僧が茸に酔って誦経した話
2 2018年11月01日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
3 2018年11月15日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
4 2018年11月29日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
5 2018年12月13日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
6 2019年01月10日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
7 2019年01月24日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。
8 2019年02月07日(木) 13:30~15:00 ※上記の説話を順次読んでいきます。

講師

中込 律子
(学習院大学講師)

学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。博士(史学)。学習院大学・学習院女子大学・東京女子医科大学・東京農工大学の非常勤講師など。

開講済

ページの先頭へ