A-10 文学『若草物語』に見る女性の生き方ニューイングランド文学散歩

受講申込み

講座概要

開催日 2019年1月23日(水)~2月20日(水)
曜日
時間 13:00~14:30
受講定員 15 名
回数 全5回
受講料 7,500 円

講座内容

『若草物語』(ルイザ・メイ・オルコット作)は、戦争に従軍する父の留守中に、母を助けながら暮らす四人の姉妹の日常を描いた物語です。出版当初に完売し、またたくまにベストセラーとなり、ロングセラーであり続け、村岡花子も翻訳しています。一見、「少女向けの」教訓ものになっていますが、出版から百五十年近くを経てもなお読み継がれるのは、モラル小説の枠を超えた魅力があるためでしょう。講座では、当時の女性が求められた生き方に対する作者オルコットの挑戦に注目してみたいと思います。そのうえでオルコットが暮らしたコンコードの町や時代背景にも触れていきます。

テキスト

■教材:毎回プリントを配付します。

持参物

筆記用具

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2019年01月23日(水) 13:00~14:30 『若草物語』の作者オルコットと周囲の作家たち
2 2019年01月30日(水) 13:00~14:30 『若草物語』を読む1
3 2019年02月06日(水) 13:00~14:30 『若草物語』を読む2
4 2019年02月13日(水) 13:00~14:30 『若草物語』を読む3
5 2019年02月20日(水) 13:00~14:30 『若草物語』の時代

講師

金澤 淳子
(早稲田大学文学学術院講師)

早稲田大学大学院博士後期課程単位修得退学。博士(文学)。専門分野はアメリカ文学・アメリカ文化。

受講申込み

ページの先頭へ