A-09 文学漢詩を味わう『唐詩三百首』を読む

開講済

講座概要

開催日 2018年4月18日(水)~6月20日(水)
曜日
時間 10:00~11:30
受講定員 20 名
回数 全10回
受講料 15,000 円

講座内容

我が国では、昔から漢詩、特に唐の詩は、重要な教養源でした。文学的知識だけでなく、言葉づかいや文章表現にも大きな影響を与えましたし、感性を養うという面でも大切な役割を果たしていたのです。この講座では『唐詩三百首』という書物によって、よく知られた詩、今日読んでも面白そうな詩を選んで味わってゆこうと思っています。ちょっと難しいかもしれませんが、ゆっくり読んでゆきましょう。

テキスト

■テキスト:『標音唐詩三百首』蘅塘退士編、田部井文雄他注(大修館書店)¥2,000(+税)
[第1回受付で販売します。]
※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■参考書:『社会人のための漢詩漢文小百科』田部井文雄他編(大修館書店)¥1,000(+税)
[希望者には第1回受付で販売します。]
■教材:必要に応じてプリントを配付します。

持参物

ノート、筆記具など

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年04月18日(水) 10:00~11:30 漢詩とは(1)漢詩について。唐詩について
2 2018年04月25日(水) 10:00~11:30 漢詩とは(2)唐詩の形式、約束事
3 2018年05月02日(水) 10:00~11:30 初唐の詩
4 2018年05月09日(水) 10:00~11:30 王維の詩
5 2018年05月16日(水) 10:00~11:30 孟浩然の詩
6 2018年05月23日(水) 10:00~11:30 李白の詩(1)
7 2018年05月30日(水) 10:00~11:30 李白の詩(2)
8 2018年06月06日(水) 10:00~11:30 李白の詩(3)・杜甫の詩(1)
9 2018年06月13日(水) 10:00~11:30 杜甫の詩(2)
10 2018年06月20日(水) 10:00~11:30 杜甫の詩(3)

講師

田口 暢穂
(本学名誉教授・公益財団法人斯文会常務理事)

早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。鶴見大学文学部日本文学科教授。現在は名誉教授。また、公益財団法人斯文会常務理事など。

開講済

ページの先頭へ