A-02 文学『平家物語』全巻通読巻三を読む

開講済

講座概要

開催日 2018年4月9日(月)~6月25日(月)
曜日
時間 10:00~11:30
受講定員 80 名
回数 全10回
受講料 15,000 円

講座内容

『平家物語』は、平家一門の滅びを通して歴史の転換期を描ききった、軍記物語の最高傑作です。この講座では、物語の流れに沿って原文をじっくりと読み解き、歴史語りの声に耳を傾けます。今期は全巻通読の第三回目で、巻三を読み進めます。適宜プリントを用意し、物語周辺の史料も参照しながら、史実との関係、人物の描かれ方、合戦に関する知識などについてもわかりやすく解説します。

テキスト

■テキスト:『平家物語 覚一本 全』大津雄一・平藤幸編 (武蔵野書院)¥2,000(+税)
[第1回受付で販売します。]
※テキストをすでにお持ちの方はご持参ください。
■教材:適宜プリントを配付します。

注意事項

下記のスケジュールはあくまで目安です。毎回、テキスト6頁程度を読み進める予定ですが、内容によって進度は異なります。

スケジュール

実施日 時間 講義内容
1 2018年04月09日(月) 10:00~11:30 巻三「赦文」「足摺」
2 2018年04月16日(月) 10:00~11:30 巻三「御産」「公卿揃」
3 2018年04月23日(月) 10:00~11:30 巻三「大塔建立」「頼豪」
4 2018年05月14日(月) 10:00~11:30 巻三「少将都帰」
5 2018年05月21日(月) 10:00~11:30 巻三「有王」「僧都死去」
6 2018年05月28日(月) 10:00~11:30 巻三「飈」「医師問答」
7 2018年06月04日(月) 10:00~11:30 巻三「無文」「燈炉之沙汰」「金渡」
8 2018年06月11日(月) 10:00~11:30 巻三「法印問答」
9 2018年06月18日(月) 10:00~11:30 巻三「大臣流罪」「行隆之沙汰」
10 2018年06月25日(月) 10:00~11:30 巻三「法皇被流」「城南之離宮」

講師

平藤 幸
(本学文学部講師)

鶴見大学大学院博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。
現在、鶴見大学文学部講師。専門分野は日本中世文学・軍記物語。

開講済

ページの先頭へ